カワイピアノ

菊地裕介先生 ピアノレクチャー

音楽講座のご案内

菊地裕介先生 ピアノレクチャー

第61回ジュネーブ(2006・スイス)入賞、第5回プーランク(2006・フランス)第1位など数々の国際コンクール上位入賞、演奏の傍ら、現在は東京音楽大学において後進の指導にも当たられているピアニスト“菊地裕介”先生をお迎えいたしました。

2018年 バッハ 
平均律クラヴィーア曲集第1巻(全曲)シリーズ

第16番〜20番 演奏のための分析と解釈・演奏法

日程 2018年5月23日(水)
時間 10:00〜12:30
受講料 音研会2,500円、会員(カワイスコアメンバー・PTNA・JPTA・ショパン協会・Miyoshi Net))3,000円、一般3,500円、学生1,000円
《チケット申込はこちら》
チラシ チラシダウンロード(PDF 555KB)

菊地裕介先生のピアノレクチャーにご関心をお寄せくださいましてありがとうございます。
お申し込みは、カワイ名古屋(TEL.052-962-3939)にお電話いただくか、
こちらのお問い合わせフォームに必要事項を記入して送信してください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。




これまでの講座の模様

ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(12) 〜演奏法と解釈〜

2016年9月7日(水)

第29番Op106「ハンマークラヴィーア」

菊地裕介先生ピアノレクチャー


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(11) 〜演奏法と解釈〜

2016年2月3日(水)

第12番Op.26「葬送」 
第13番Op.27-1「幻想風ソナタ」

菊地裕介先生ピアノレクチャー


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(10) 〜演奏法と解釈〜

2015年9月9日(水)

第6番Op.10-2 
第22番Op.54 
第31番Op.110

菊地裕介先生ピアノレクチャー


ミニコンサート

2015年9月8日(火) 開演18:00

【曲目】
ベートーヴェン:
 エロイカ変奏曲 作品35
ラヴェル:
 優雅にして感傷的なワルツ
グラナドス:
 ゴイェスカスより
 「嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす」
 
「愛と死」
ショパン:
 英雄ポロネーズ 作品53
<アンコール>
ラヴェル:
 水の戯れ

台風18号の影響のため 外は大雨でした。


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(9) 〜演奏法と解釈〜

2015年2月4日(水)

第5番OP.10-1 
第16番OP.31-1

菊地裕介先生ピアノレクチャー

予定していました第22番OP.54は時間の都合でできませんでした。
大変申し訳ございませんでした。次回予定しております。


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(8) 〜演奏法と解釈〜

2014年9月17日(水)

第7番OP.10-3 
第15番「田園」OP.28 
第25番「かっこう」OP.79

菊地裕介先生ピアノレクチャー


ミニコンサート 
ショパン:エチュード全曲 [PDF 726KB]

2014年9月6日(火)18時開演

菊地裕介先生ミニコンサート


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(7) 〜演奏法と解釈〜

2014年2月5日(水)

第4番OP.7 
第17番「テンペスト」OP.31-2 
第24番「テレーゼ」OP.78


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(6) 〜演奏法と解釈〜

2013年9月11日(水)

第3番OP.2-3 
第18番「狩り」OP.31-3 
第27番OP.90


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(5) 〜演奏法と解釈〜

2013年2月6日(水)

第9番OP.14-1 
第21番「ワルトシュタイン」OP.53 
第28番OP.101


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(4) 〜演奏法と解釈〜

2012年9月12日(水)

第1番OP.2-1 
第14番「月光」OP.27-2 
第32番OP.111


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(3) 〜演奏法と解釈〜

2012年2月22日(水)

第2番OP2-2 
ソナタ第26番「告別」OP81a 
第30番OP109

解説していただき 素晴らしい演奏も聴くことができます。


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(2) 〜演奏法と解釈〜

2011年9月28日(水)

第8番「悲愴」OP13 
やさしいソナタ第10番OP14-2 
第23番「熱情」OP57

菊地裕介先生ピアノレクチャー


ベートーヴェン 
ピアノ ソナタ シリーズ(1) 〜演奏法と解釈〜

2011年1月16日(水)

第11番OP22 
やさしいソナタ第19番OP49-1 
第20番OP49-2 
第31番 OP110

楽譜を深く読むことから、想像される音色、タッチを考え、どのように構築して演奏に結びつければよいのか、演奏を交え丁寧にお話いただきました。

菊地裕介先生ピアノレクチャー


【今後の予定・・・】
今後取り上げる曲目
第6・12・13・22・29番

ベートーヴェン:ピアノソナタ全曲シリーズ終了後は・・・
バッハ 平均律 第1巻(全曲)シリーズを開催予定


効果的練習法のススメ 
〜練習の「質」、もう一度考えてみませんか?〜

2010年2月10日(水)

バッハ:インベンションを題材として
1)「音符が全てを語る!」楽譜を読み解くということ
2)「音符」ではなく「構造」を読め!
3)「譜読み」=「運指の探求と固定」
4)「入力」ではなく「出力」を聴け!
5)日常生活に潜む「脱力」のヒント


菊地裕介先生ピアノレクチャー
インヴェンション全15曲・・・
演奏を交えて、曲の構造、練習での重要ポイントについてお話していただきました。


ミニ・コンサート 
バッハから近現代へ

2010年2月11日(木・祝)

菊地裕介先生ミニ・コンサート

【プログラム】
バッハ:
 
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番(菊地裕介・ブゾーニ編曲)
ショパン:
 
マズルカ 作品33・50
ラフマニノフ:
 
ピアノソナタ第2番 作品36

【アンコール】
ベートーヴェン:
 
ピアノソナタ「熱情」よりフィナーレ
ベートーヴェン:
 
ピアノソナタ「悲愴」より第2楽章

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番(菊地裕介・ブゾーニ編曲)
全音より出版されています。
店頭にて販売しております。


楽に弾けなければ、永遠に弾けない!
なぜエチュード=練習?〜ハノンからショパンエチュードに向けて〜

2009年2月25日(水)

菊地裕介先生ピアノレクチャー

練習&指導のポイントについてお話していただきました。
・ハノン・・・教材としての役割
・勘違いされている脱力のポイント
・もう一度 練習の質を考えてみよう

レクチャーの最後“リスト:BACHの主題による幻想曲とフーガ”を演奏してくださいました。


このページのトップへ