カワイピアノ

 

2017年度
ピティナ・ピアノコンペティション
課題曲セミナー

関本昌平

2017年3月8日(水) 10:30〜13:00

2017年度ピティナ・ピアノコンペティションの課題曲の指導・演奏ポイントを演奏付きでアドバイス

講師 関本 昌平
受講料 一般3,000円 会員2,500円
《チケット申込はこちら》
お問合せ・
お申し込み先
カワイ梅田
TEL:06-6345-8300 
FAX:06-6345-8863
E-mail:umeda-shop@kawai.co.jp

詳しくはこちらをご覧ください。[PDF 759KB]

ピティナ特級グランプリ(2003)、ショパン国際ピアノコンクール第4位(2005)、ピティナ指導者賞(2016)、B級金賞、C金賞、E金賞、Jr.G級銅賞、G級金賞を輩出するなど、ピアニストとしても指導者としても活躍中の関本昌平先生にご登場いただきます。

主にA1級〜D級のバロック・古典・ロマン・近現代曲を中心に取り上げます。
特に解説を希望される級がございましたら、お申し込みの際にお知らせください。当日の進行の参考とさせていただきます。
※一部抜粋となる場合がございます。


【プロフィール】関本 昌平
1985年生まれ。大阪府出身。国際コンクール初参加の18歳で、第5回浜松国際ピアノコンクール第4位。2005年、20歳で第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位、第5回モロッコ国際音楽コンクール優勝。桐朋女子高校音楽科(共学)卒業後、2005年エコール・ノルマル音楽院卒業(ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生)。2006年〜2008年桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースに在籍。稲垣千賀子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、二宮裕子の各氏に師事。
国内では、幼少よりピティナ・ピアノコンペティションに参加、B級金賞、G級金賞、コンチェルト部門最優秀賞、2003年特級グランプリ。ショパン国際コンクール in ASIAでは中学生部門及び第2回派遣コンクールいずれも金賞。ヴェルビエ音楽祭アカデミーコンサート(スイス)、アニマート音楽祭(パリ・コルトーホール)、NYカーネギーホールでの2000年ワイルリサイタルホール、2005年ザンケルホール、2006年アイザック・スターンホールでの"THE PASSION OF MUSIC"コンサートに参加他、イタリア、ドイツでソロリサイタル、ロンドン・カドガンホールにてイギリス室内管と共演。国内では、ワルシャワ国立フィルやモンテカルロフィルとの国内ツアー、ザルツブルグ室内管、兵庫芸文センター管、関西フィル、日本フィル、読響、NHK響、大阪フィル、日本センチュリー響等と共演、第8回松方ホール音楽賞大賞、第1位福田靖子賞、第15回青山音楽賞新人賞、 第32回日本ショパン協会賞を受賞。
2009年よりNYに移住、研鑽を積む。特にクラリネットのチャールズ・ナイディック氏から大きな影響を受けた。2012年、本格的なソロアルバムとなる「グレイパール〜ブラームス後期作品集」(Sony Music Direct)をリリース、朝日新聞他で取り上げられた。
2013年、NYのベテラン、オライオン弦楽四重奏団とNY・東京他で共演し、好評を得た。また、テレビ朝日系「題名のない音楽会」や、第32回横浜市招待国際ピアノ演奏会に出演。現在、NYより日本へ拠点を移し、岐阜県在住。後進の指導にも熱心で、全国各地のセミナーやマスタークラスに招かれている。
2014年3月より金城学院大学非常勤講師及び、4月より菊里高校非常勤講師に就任。

このページのトップへ