082-243-9291

カワイ広島

当店からの新着情報、トピックスをご案内いたします。

4/30開催 海老彰子ピアノリサイタル

■日時:2017年4月30日(日) 15:00~
■会場:広島市西区民文化センターホール 
広島市西区横川新町6番1号 電話082-234-1960
■チケット
シングル券 2,500円
ペア券 4,000円
学生・会員券 2,000円
※全席自由

PROGRAM
J.S.バッハ/イタリア協奏曲
モーツァルト/きらきら星変奏曲 ラヴェル/クープランの墓 
       前奏曲 フーガ・フォルラーヌ・リゴードン・メヌエット・トッカータ
ショパン/華麗なる大ワルツ 作品18
ショパン/24の前奏曲 作品28
※曲目、曲順が変更になる場合がございます。

海老彰子.jpg
Pianist Message
世界に「平和」の大切さを強く発信する「広島」。
この地で3歳半の時ピアノを始める事が出来た事を両親に深く感謝している私です。
始めは紙ピアノで、後には祖母からのプレゼントでアップライトピアノが自宅に到着し毎朝3時間ピアノの手ほどきを受けました。
さて今日のピアノはShigeru Kawai。昔、河合滋さんとお話させて戴く幸せな機会がありました。
責任感の強い先見の明ある方で、「自然」を尊重し、ピアノ工場や会社環境にも大きな工夫を凝らし「人」と「音楽」を守っておられました。
モットーを集大成された音楽的な楽器、Shigeru Kawai。
会社創立90周年のこのようなお祝いの場で故郷に戻って来れました事は大きな喜びであり、皆様方に心からのお祝いを申し上げ、将来益々のご発展・ご繁栄をお祈りしています。

海老 彰子

PROFILE
東京藝術大学1年在学中に第41回日本音楽コンクール優勝後、仏政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院に留学、チッコリーニ氏に師事。ピアノ科・室内楽科を最優秀首席卒、同研究科卒。
多くの受賞暦を持ち、ロンティボー国際コンクールで第2位グランプリと4種の特別賞をA.ルービンシュタイン氏等から受ける他、ショパン国際コンクールで5位入賞。
日本ゴールドディスク大賞2回、仏政府から文芸シュバリ エ勲章、パリ名誉市民メダル、エクソン・モービル音楽賞本賞(日本)等受賞。
世界30ヵ国余りで、音楽祭、TV・ラジオ放送、CD録音にと活躍し、世界のオーケストラ やソリスト達と数多く共演。
マルタ・アルゲリッチとの2台のピアノ・デュオ・コンサートは、各国で繰り返しTV放映され絶賛を博した。
近年、後進の育成にも力を注ぎ、世界からマスタークラスにも招聘されている。
第8回・第9回浜松国際ピアノコンクール審査委員長。第17回ショパン国際ピアノコンクー ル審査員、その他ロン・ティボーなど、多くの主要国際音楽コンクールの審査員を務める。
元日本大学芸術学部大学院教授。元東京芸術大学ピアノ科客員教授。現日本ショパン協会常務理事。横浜市招待国際ピアノ演奏会実行委員長。
昨年は矢代秋雄や武満徹のピアノ協奏曲をポーランドやブルガリアで演奏。ショパン練習曲、協奏曲、前奏曲・即興曲全集の録音をはじめ、ラヴェル、フューメ作品集(世界初演)、大江光等ソロ、室内楽も含め12枚のCD録音がある。
東京と日本を拠点に、世界各国で精力的に長年演奏活動を続けている。翻訳本『アルド・チッコリーニわが人生」(全音楽譜出版社)、ラヴェルピアノ独奏曲・編纂楽譜全3冊(全音楽譜出版社) 

▼詳細チラシは、下記PDFリンクをご覧ください。
問い合わせ:カワイ広島
082-243-9291
  • [twitterでつぶやく]

PICK UP