076-262-8236

当店からの新着情報、トピックスをご案内いたします。

2/10 中村洋子 アナリーゼ講座

中村洋子 《「トロイメライ」や「楽しき農夫」を読み解き、どう演奏に活かすか》アナリーゼ講座

~シューマンの「子供のためのアルバム」、「子供の情景」~
   
日  時 :  2月10日(金)  午前10時~12時30分
会  場 : カワイ金沢ショップ 金沢市南町5-9 (尾山神社前 南町バス停より徒歩3分 有料駐車場をご利用下さい)
会  費 : 3,240円 ( 要予約 )  Tel.076-262-8236 金沢ショップ


★2016年の金沢アナリーゼ講座では、5回シリーズのBach「イタリア協奏曲」と、「アンナ・マグダレーナ・バッハのための小曲集」を開催いたしました。
★バッハ以降のヨーロッパの大作曲家で、“Bachの後継者”でない作曲家は、一人もいません。 その申し子の一人「 Robert Schumann ロベルト・シューマン (1810-1856) 」の≪Kinderszenen 子供の情景 Op.15≫と≪Album fur Jugend 子供のためのアルバム Op.68≫から、数曲選び、お話いたします。
★≪子供の情景≫からは、第1番「見知らぬ国々と人々」、第7番「トロイメライ」、第13番「詩人は語る」等を取り上げます。≪子供のためのアルバム≫から、第1番「メロディー」、第10番「楽しき農夫」、第4番「コラール」、第14番「小さな練習曲」について、解説いたします。
★いずれも小品ですが、Schumanの類稀な和声と対位法が、縦横無尽に張り巡らされ、その天才が申し分なく発揮されています。「アンナ・マグダレーナ・バッハのための小曲集」が小品であっても、Bachの厳しい目で選び抜かれているため、それがまごうことなく“Bachの世界”であったのと同様、この二つの小品集もSchumanがどういう作曲家であったのかを、くっきりと、私たちに提示しています。雰囲気や感情だけで表現できる世界ではないのです。怜悧で、考え抜かれた構造をもち、その構造故に本当の“詩”が生まれ出るのです。勉強を続けていきますと、これは“Bachの曲”なのではないかとすら、錯覚します。
★それらをどう読み解き、演奏や指導に生かしていくか・・・。
大作曲家のGabriel Faure ガブリエル・フォーレ(1845-1924)校訂版が、何よりの道しるべとなるでしょう。



■講師: 作曲家 中村 洋子

東京芸術大学作曲科卒。
・2008~09年、「インヴェンション・アナリーゼ講座」全15回を、東京で開催。
・2010~15年、「平均律クラヴィーア曲集1、2巻アナリーゼ講座」全48回を、東京で開催。
自作品「Suite Nr.1~6 fur Violoncello無伴奏チェロ組曲第1~6番」、「10 Duette fur 2Violoncelli
チェロ二重奏のための10の曲集」の楽譜を、ベルリン、リース&エアラー社 (Ries & Erler Berlin) より出版。
・2014年、自作品「Suite Nr. 1~6 fur Violoncello無伴奏チェロ組曲第1~6番」のSACDを、Wolfgang Boettcher
ヴォルフガング・ベッチャー演奏で発表 (disk UNION : GDRL 1001/1002)。
・2016年、ブログ「音楽の大福帳」を書籍化した ≪クラシックの真実は大作曲家の「自筆譜」にあり!≫
~バッハ、ショパンの自筆譜をアナリーゼすれば、曲の構造、演奏法までも分かる~(DU BOOKS社)を出版。
・2016年、ドイツのベーレンライター出版社(Barenreiter-Verlag)が刊行したバッハ「ゴルトベルク変奏曲」
Urtext原典版の「序文」の日本語訳と「訳者による注釈」を担当。









2017/02/10
10:00~12:30

会場:カワイ金沢ショップ
問い合わせ:カワイミュージックスクール金沢
076-262-8236
  • [twitterでつぶやく]

PICK UP